海外旅行先でのBarで入り口チェックの際に断られた

初めての海外旅行。行き先はハワイでした。夜は当然お酒を飲みに行きたいので噂になっていたお店に出向きました。暫く行列に並んで、入り口チェックをされたときに見た目で未成年と勘違いされ店に入れて貰えない。

なんど20歳過ぎだと説明しても彼らから見ると日本人は凄く幼く見えるらしい。どうしても入れてくれないので、どうすればいいかと聞いたら身分証を持って来いと言われました。まさか旅行でこんなトラブルに逢うとは思いも寄りませんでした。

いきなりのトラブルで驚きましたが、身分証を取りにホテルへ戻る

海外旅行先のBarで早速トラブルに見舞われた私達。彼と2人での楽しい旅行のはずでした。特にその店はどうしても行きたかったお店。何が何でも行きたいので一度ホテルに戻りました。

部屋に入り私の運転免許証と念のためパスポートも用意しました。

彼は止められなかったけど用意して再び店に出向かいました。暫く行列に並んで私達の番になりました。

彼はスルーですがやっぱり私にはダメ出し。そこで運転免許証を見せるとそのスタッフは眼を丸くし何度も私の顔と免許証を覗きます。

その時の彼の言葉は「Oh! my god]でした。

その言葉二度と忘れません。やはり日本人は幼く見える様で両手を上にあげビックリ!というようなジェスチャーは今も忘れられません。

お酒を扱う店では一応身分証を持って行くこと

お酒を扱う店では、当然未成年防止の為入り口で来店チェックが入ります。その頃の私は20代後半だったので、まさか入り口チェックでストップが掛かるとは思いも寄りませんでした。

確かに外国人に比べると日本人は小柄で若若しく見えます。店の方も未成年を入れるわけにはいかないので厳重にチェックをしますが、彼が言うには中学生かと英語で言われたそうです。

こんなトラブルを避けるためにも身分証は持ち歩いた方がいいのかなと痛感しましたね。

せっかくの楽しみも半減する気分ですし特に二度手間にならないように海外へ行く際は身分証は本当は持ち歩かない方がいいのだけど、事に携帯して持っていた方がいいと思いました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA